044-766-9465

MESSAGE FROM THE CEOー社長挨拶ー

関口製作所は創業時よりプリント基板用金型を中心とする様々な金型を製作しておりましたが時代の流れと共に次の主力となる電子部品フレキシブルプリント基板用金型に着目し、様々な家電製品・AV機器を製造する上で必要な電子部品向け金型を製作に着手しました。

またその経験と知識を生かして半導体電子部品で使用されるTABテープ用精密金型を製作し、常に時代の中で必要とされる製品をお客様の要求する高品質・短納期を守り、今まで培った経験と高精度な工作機械を使用し、微力ながら日本のものづくりで社会に貢献してきたつもりでございます。

また現在のグローバル社会に先駆けて、1993年に台湾に海外に進出した事をはじめとしアジアの各地域にグループ会社を設立、現地のお客様にもお引き立てを賜りながら今日に至っております。

さらに2002年にサーボモーターと精密ボールスクリューを使用することにより、上死点・下死点・切込量が容易に設定出来るサーボプレスの開発に成功し、それに送り装置を組み合わせることにより様々な分野でお客様が生産する製品の自動化にご協力させて頂いております。

関口製作所は2017年に創業50年を迎えることが出来ました。これも誠実にものづくりに向き合い続けた私達に対して、皆様のご支援ご協力を頂いたおかげでございます。

これからも創業時の精神を忘れず、日々変わっていく時代の変革に対処するべく、常にお客様の要求を満たし、高品質な製品づくりを心掛けて参りたいと思っております。

「新しいことに挑戦する」という熱き想いを持って取り組み、変革の時代の中で、進化していく関口製作所に更なるご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 関口 和久